トリニティーライン ジェルクリーム プレミアム

2つのナノ化されたカプセルを採用し、肌への浸透力にこだわったトリニティ―ラインシリーズの高保湿クリームです。
その他にもヒト型とも呼ばれる「天然型セラミド」、年齢肌に合わせた48種類の美容成分が配合されています。

■商品について

こだわりの2つのナノカプセルを採用

トリニティ-ラインシリーズは特に成分のナノ化にこだわり、開発されています。
このジェルクリームプレミアムにもナノ化技術が用いられており、多重層ナノカプセルとLHPナノカプセルの2つのナノカプセルが採用されています。
2つのナノカプセルを採用することで、角質細胞のすき間を通り抜け、しっかり肌の内部に成分を届けてくれます。
ナノカプセルの中には非天然型に比べて約3,5倍もの保湿力をもつ天然型セラミドが含まれており、しっかりと水分をはさみこんで逃がさないように蓋をします。

こだわりの2つのナノカプセルを採用

トリニティ-ラインシリーズは特に成分のナノ化にこだわり、開発されています。
このジェルクリームプレミアムにもナノ化技術が用いられており、多重層ナノカプセルとLHPナノカプセルの2つのナノカプセルが採用されています。
2つのナノカプセルを採用することで、角質細胞のすき間を通り抜け、しっかり肌の内部に成分を届けてくれます。
ナノカプセルの中には非天然型に比べて約3,5倍もの保湿力をもつ天然型セラミドが含まれており、しっかりと水分をはさみこんで逃がさないように蓋をします。


高い評価を受けるトリニティーラインシリーズ

トリニティーラインシリーズとしては、2010年~2018年まで9年連続モンドセレクション金賞を受賞。
高い評価を受けている商品として信頼性という点でも評価できる保湿クリームです。
しかし、肌への優しさという点では、香料・着色料などの基本的な点でも無添加の明示がなく、マイナスポイントといえるでしょう。
パラペンフリーやシリコンフリーといった保湿クリームも増えてくる中で改善が必要な点とも言えます。

高い評価を受けるトリニティーラインシリーズ

トリニティーラインシリーズとしては、2010年~2018年まで9年連続モンドセレクション金賞を受賞。
高い評価を受けている商品として信頼性という点でも評価できる保湿クリームです。
しかし、肌への優しさという点では、香料・着色料などの基本的な点でも無添加の明示がなく、マイナスポイントといえるでしょう。
パラペンフリーやシリコンフリーといった保湿クリームも増えてくる中で改善が必要な点とも言えます。


保湿だけでなくハリツヤ成分も

トリニティーラインジェルクリームプレミアムには保湿バリアをつくるセラミドだけでなく、ハリツヤキープ成分も多く含まれています。
その数はなんと48種類
ハリ・弾力成分としては、ツボクサエキス、クアトロリフト、ホチキスポリマーαなど。
ツヤ成分としては、カンゾウ根エキス、シラカンバ樹液、クチナシエキス、オトギリソウエキスなどがふくまれています。
48種類の潤い・ハリツヤ成分はやはりランキング10位以内に入る納得の成分量です。

高い評価を受けるトリニティーラインシリーズ

トリニティーラインジェルクリームプレミアムには保湿バリアをつくるセラミドだけでなく、ハリツヤキープ成分も多く含まれています。
その数はなんと48種類
ハリ・弾力成分としては、ツボクサエキス、クアトロリフト、ホチキスポリマーαなど。
ツヤ成分としては、カンゾウ根エキス、シラカンバ樹液、クチナシエキス、オトギリソウエキスなどがふくまれています。
48種類の潤い・ハリツヤ成分はやはりランキング10位以内に入る納得の成分量です。

■トリニティーライン ジェルクリーム プレミアムの口コミ

大満足な口コミ

こちらの商品は1品ですべて整うとのことで購入しました。滑らかな伸び心地で使用感は良いです。
他の化粧水と一緒に使用していましたが、トリニティーラインジェルクリームの使用をやめたら洗顔の肌さわりがイマイチでした。その後使用を再開したらキメが整っているのを感じます。
※個人の感想です。効果・効能を保証するものではありません。

イマイチな口コミ

使用感は良いですが、うるおいが持続しませんでした。
シミにはまったく効きませんでした。
私は保湿されている感じがほとんどありませんでした。
※個人の感想です。効果・効能を保証するものではありません。